ソニー・エクスプローラサイエンス

ソニー・エクスプローラサイエンス

2019年10月14日
子どもとお出かけ

今日は娘とお友達を連れて、お台場にあるソニー・エクスプローラサイエンスというミュージアムへ。

もともとは川崎市子ども夢パークに行く予定だったけれど、雨のため急遽、行先変更することに。

兄が(まだ通学してた頃)都内見学で行き、とても面白かったと評判だったことと、残念ながら今月(2019年10月)で終了してしまうため、子どもの入館料が無料(大人は500円)ということで、こちらに行くことにしました。

ソニー・エクスプローラサイエンスは、 エレクトロニクス製品やゲーム・音楽・映画などのエンターテインメント技術に応用されている最新の科学と原理のつながりを、光・音の認識から再生までのストーリーとして感じられる体験型科学館です。

ソニー・サイエンスプログラム
入り口にあるフォトスポット

「『光』『音』『エンタテインメント』を科学するサイエンスミュージアム」
というサブタイトルのとおり、フロアには 光・音・映像の変化を楽しめる30種類ほどの展示があります。 子どもにとってはただ楽しく遊ぶだけかもしれないけれど、 中学生以上にとっては楽しく学べる科学館。スピーカーの原理や携帯電波の原理、光の見え方や音の聞こえ方など、子どもそっちのけで親も楽しめる施設でした。

スマイルランキング

スマイルランキング

入り口すぐにある「スマイルランキング」は、カメラで笑顔を撮影し、その笑顔がランキングされる展示。娘は55位、というビミョーな順位。「私、自信がある!」といったRちゃんは、なんと宣言通り1位!! メガネっ子のNちゃんはまさかの「測定不能」。一同爆笑! 大盛り上がりでした。

スマイルベストイレブン

スマイルベストイレブンになると、自分の笑顔が表示されます。黄色のビブスを着ているのは、ベンチメンバーかな? 11位以下のメンバーの顔がランダムに表示されます(笑)

変身ミラー

変身ミラー

大画面の変身ミラーの横にある、プリクラのようなフォトスポット。3種類のテーマから選んで着せ替えでき、写真を撮ると、QRコードでデータをダウンロードできます。(女子は写りにこだわりますw)

Ocean Scope(オーシャンスコープ)

OceanScope(オーシャンスコープ)

こちらはタッチパネル式のタブレットを使用し、海洋生物を探してキャッチするプログラム。こちらの空間でタブレットをかざすと、色んな種類の海洋生物が表示され、キャッチというボタンを長押ししてゲージが満タンになると、海洋生物をゲットできるというもの。

デジタルヨセガキ

デジタルヨセガキ

出口には「17年間ありがとう!」のメッセージを記入できるデジタルヨセガキコーナーが。思い思いのメッセージを書くと、大きなスクリーンに表示されます。

今月で閉館してしまう+休日 という条件の割には混雑していなかったかも。混んでいる展示も、10分くらい並べば体験できました。小5女子たちは1時間半ほど遊んで「プリクラ撮りた~い」と、退場することに。

アクアシティ散策

その後はアクアシティお台場のゲーセンでプリクラを撮影し、お茶して、雑貨屋さんと100円ショップと本屋さんを見て、帰路へ。帰りの車内は恋バナで大いに盛り上がり、JSの女子っぷりに、おばちゃん驚いたよ。うちの娘は男子に興味がないので、恋バナのときはおとなしくしてる。お友だち曰く、いつもそうみたい。でも、食べ物の話になると急に元気になる(笑)。母としては、もう少しそういう感じでいてほしいな。

RちゃんもNちゃんも、学校の話や恋バナを、私にもたくさん話してくれたのがうれしかったな♪ うちの娘はまだまだおいしいものと、ゲームと、工作が大好きだけれど、お友だちはけっこうどんどん女性に近づいているみたい。

女の子って、成長がはやい。嬉しくもあり、さみしくもありますね。

※ちなみに、アクアシティお台場の駐車場は高いので、お台場海浜公園中央駐車場を利用しました。2時間600円、それ以降は30分150円だったので、5時間滞在して¥1500でした。